Windows10

Windows 10

Windows 10 に関する話題

 

リモートデスクトップ

Home Editionの場合は、以下のRDPラッパーを使うとリモートデスクトップのサーバー機能になります。他のPCから接続できます。

RDP Wrapper Library  https://github.com/stascorp/rdpwrap/releases/

 

Windows 10 が起動しない場合

シャットダウンなどが正常に終了しない状態が続くと、Windows10が正常に起動しない状況が起こることがあります。

その場合は、コマンドラインでHDDなどのブート領域設定を再設定するような作業を数回行なうか、Windows10の再インストールになる場合があります。

以下のサイトで修復コマンドなどを参考に。

 

Windows 10 でVPN接続

接続できない場合は以下のURLを参考に

また、Windows 10 のファイアウォール(Windows Defenderセキュリティセンター)でプライベートネットワークの設定を確認します。

「ファイアウォールとネットワーク保護」ー>「ファイアウォールによるアプリケーションの許可」で、「Secure Socketトンネリングプロトコル」を有効にし、必要に応じてサービスやアプリを許可有効にします。

 

VPN接続後、もし、共有サーバーなどが見つからいエラーが起きた場合、SSHコマンドなどでIPアドレス名でその共有サーバーに接続し、接続できれば、サーバー名で接続できるか確認します。サーバー名で繋がらない場合は、VPN接続しているWindows10のhostsファイルに、そのサーバー名とIPアドレスを記載することで、Windowsのネットワークでサーバーの共有名が見つかると思います。

Windows10のhostsファイルの編集は、管理者権限でエディター(メモ帳、notepadなど)を起動して、C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts にあるhostsファイルを編集します。

 

アップグレード

Windows 7 からWindos 10 へのアップグレード

 対象は:Windoows 7 Enterprise ボリュームライセンスからWindows 10 Enterpriseへのアップグレード

1)Windows10アップグレードソフトのダウンロード: https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10%E3%80%80

2)USBメモリ(最低8GB以上)に、インストールメディアを作成

3)Windows 7を実行した状態で、USBメモリーのインストールプログラムを実行させる(setup.exe)。一般的には、USBメモリーで起動してインストール実行しますが、その場合は、Windows10 home, pro, educationの3種類しかインストールできません。

4)インストールプログラムを実行し、既存のライセンスを引き継ぐ設定でインストールします。その時に、なるべく、ユーザー情報やアプリは引き継がない設定が好ましいと思います。トラブルが少ないと思います。

5)インストールが終わればOKです。

 

アドレス帳を移行したい

アドレス帳のバックアップデータで、CSVファイルではなく、wabファイルおよび.contactファイルしかバックアップがない状態で、Windows10上のメールソフト(たとえば、Thunderberdなど)でアドレス帳をインポートしたい場合は、Windows10に古いWindows Mail 2012をインストールして、そのアドレス帳でエクスポートします。

Windows Live メール 2012 のダウンロード:

http://web.archive.org/web/20170120121901/http://wl.dlservice.microsoft....

参考にしたサイト: https://www.ikt-s.com/windows10_wlm2012_install/

 

 

タグ: 

Windows: